栄幸園

グループホーム

障害のある方たちが地域において共同して自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、個別支援計画をもとに、身体及び精神的な支援をします。

幸の家(定員:4名)
ひとつ家(定員:4名)
みのりの家(定員:6名)
希望の家(定員:6名)

※送迎は基本的には家の前までとさせていただいてます。

職員構成

世話人 4 支援員 7 宿直員 8
合計
19

相談支援事業

相談支援専門員は、障害をもつ方が支援サービスにアクセスするために最初に出会う窓口的な役割です。

相談支援事業所では、普段生活して困っていることや、福祉サービスの利用者など、障害のある方が地域で暮らしやすいように、いろいろな相談に応じて支援していきます。
※各サービスの利用を希望される方は、お気軽にお問合せください。